包装・衛生・食品加工機器PACKAGING, HYGIENE, FOOD PROCESSING MACHINERY

真空包装機卓上型 ホットパック

できたてアツアツをそのままパック!作業時間を大幅に短縮します。

1台2役 ホットパック&真空パック

煮込み調理品やソース、スープ類などを熱い状態で真空パックできます。
細菌の繁殖温度帯を避けてパックし冷却をすることで、より衛生的、効率的な包装作業ができます。
・パック前の冷却工程を省略で作用効率アップ
・冷めると分離する食材も均一にパック。メニューの幅が広がります。
・冷却工程で浮遊菌が付着するリスクを低減し、HACCPの衛生管理基準にさらに適合

資料ダウンロード

カタログ

特長

熱い状態でパックできるため衛生的に、また油分が均一な状態でパックすることができます。

ホットパック

熱い状態でパックできるため衛生的に、また油分が均一な状態でパックすることができます。

ドーム型のクリアチャンバー内を真空状態にして包装。食材の内部の空気も抜くこともできます。

高真空

ドーム型のクリアチャンバー内を真空状態にして包装。食材の内部の空気も抜くこともできます。

空気が抜けたすき間に調味料がしみ込みます。<br />
真空のパワーと空気の抜き方によって味の浸み込みが違います。

浸透圧効果

空気が抜けたすき間に調味料がしみ込みます。
真空のパワーと空気の抜き方によって味の浸み込みが違います。

食材を安い時期に仕入れて真空パック、冷凍保存することで長期保存と仕入れコストの削減が可能。

【真空パックのメリット】鮮度保持

食材を安い時期に仕入れて真空パック、冷凍保存することで長期保存と仕入れコストの削減が可能。

真空袋は酸素透過度が低く、保存中に食材同士でにおい移りしてしまうことを防ぎます。

【真空パックのメリット】食材のにおい移り防止

真空袋は酸素透過度が低く、保存中に食材同士でにおい移りしてしまうことを防ぎます。

事前に下準備をして保存、または調理して保存しておくことでピーク時に備えることができます。

【真空パックのメリット】事前調理で効率化

事前に下準備をして保存、または調理して保存しておくことでピーク時に備えることができます。

味付けや漬け込みを短時間で行うことができ、調理時間の短縮や効率化が可能。

【真空パックのメリット】時短で味付け

味付けや漬け込みを短時間で行うことができ、調理時間の短縮や効率化が可能。

仕様

品名 卓上型 真空包装機 ホットパック対応型
品番 下記参照ください

商品ラインナップ

  • HVP-282

    チャンバー内寸法:
     255×320×55mm
    シール有効寸法:220mm
    最大包装寸法:200×300mm
    電源(Hz):AC100V(50/60)
    外形寸法:320×535×446mm

  • HVP-382N

    チャンバー内寸法:
     350×453×100mm
    シール有効寸法:310mm
    最大包装寸法:300×400mm
    電源(Hz):AC100V(50/60)
    外形寸法:418×641×468mm

  • HVP-482N

    チャンバー内寸法:
     473×579×146mm
    シール有効寸法:420mm
    最大包装寸法:400×500mm
    電源(Hz):
     AC200V 3相(50/60)
    外形寸法:540×740×465mm

この製品についてのお問い合わせはこちら

お電話での
お問い合わせ

包装・衛生機器事業部

TEL: 052-671-5191

FAX: 052-671-5196

【お電話での受付時間】9:00~17:00[土日祝日休み]

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせCONTACT

開発・協業・お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

お電話での
お問い合わせ【お電話での受付時間】
9:00~17:00[土日祝日休み]

包装・衛生・食品加工機器

TEL: 052-671-5191

FAX: 052-671-5196

排泄・ヘルスケア用品

TEL: 052-684-6829

繊維機器

TEL: 076-423-8154

コンベアベルト

TEL: 052-655-5559

メールでのお問い合わせ