【審査なし】カードローン在籍確認なしで即日融資はあり得る?

審査の裏ワザ 2021.06.29

急いでお金を借りたい場合、審査なしでさっと貸してくれるカードローンで借入をしたいと思う人もいるのではないでしょうか。しかし、借りたお金を返せないと貸した側も借りた側も困るので、審査なしのカードローンはありません。

審査なしでの借入は無理でも、比較的審査に通りやすくスピーディーに借りられるキャッシングなら選べます。

今回は審査に通りやすい借入先の見つけ方と、おすすめのカードローンを紹介します。手早く借入をしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

審査は法律で義務付けられている!審査なしのカードローンはない

審査なしのカードローンは、ありません。なぜそう言い切れるのか、理由を確認しましょう。

審査の必要性が貸金業法に明記されているので審査なしにはできない

消費者金融は、貸金業法などいくつかの法律に従ってお金を貸しています。法律は借入をする人が安心・安全にお金を借りられるよう配慮した内容になっていて、利用者が安心して借入できる状況が整えられているのです。

貸金業法第13条を見ると、消費者金融は貸し付けをしようとする相手に関して以下の項目を調査するよう義務付けられています。

  • 収入・収益・その他の資力
  • 信用
  • 借入の状況
  • 返済計画や返済能力

言い換えると収入を得ていて信用があり、借入の状況が良くて返済できる人にしかお金が貸せないということです。

お金を貸す場面で言う信用とは、返済ができるだけの収入と返済の意思が両方ある状態を言います。

審査には貸す側の経営が悪化しないようにする意味だけではなく、借りる側が借り過ぎて多重債務に陥らないようにする意味もあります。どちらにとっても重要な意味があるので、審査なしのカードローンはないと言えるのです。

貸金業法に関係しない銀行では通常二重の審査体制が取られている

貸金業法は消費者金融や信販会社など貸金業者に分類される業者向けの法律なので、銀行には関係しません。しかし、審査には貸す側も借りる側も守る意味があるため、銀行でも審査は行われます。

ごく一部を除き、多くの銀行のカードローンには保証会社がついています。保証会社は申し込んできた人に返済能力があると保証する役割を持っていて、申込者の返済が滞った場合には銀行に対して申込者の代わりに返済をしなければいけません。

保証会社は返済の肩代わりをしなければいけない可能性があるので、申込者を保証していいかという観点から審査を行います。銀行も、独自の観点から利用者の審査を行います。そのため、銀行では通常二重の審査体制が取られていると言えるのです。

審査なしで貸せると案内している業者では決して借りないで

法律の取り決めもあるのに、それに反して審査なしでお金を貸せると案内している業者からは、決して借りないようにしましょう。

カードローンでは審査を行う義務があるのと同時に、テレビCMや広告では以下のような警告文を出す義務もあります。

  • 契約内容をよくご確認ください
  • 無理のない返済計画を
  • ご利用は計画的に
  • 収支のバランスを大切に

安易に借り過ぎないよう警告しなければいけないルールがあるのに、審査なしで貸せると逆の案内をしているのは、違法業者だからです。

違法業者からの借入には、次のような危険性があります。

  • 高額の利息を請求される
  • お金をだまし取られる
  • 取り立て方法が暴力的で周囲にも借入をバラされる
  • 身内も巻き込んで取り立てをされる
  • 別の違法業者に情報を流される

一度違法業者で申し込みをしたら次々に別の違法業者から借入をするよう連絡が入る事例もあるので、注意しましょう。

早く、わかりやすい審査で借りたいなら大手カードローン

審査なしでカードローンの利用はできませんが、スピーディで審査基準がわかりやすい借入先を選ぶことはできます。

今日中など早く借りたい場合は、大手消費者金融に絞って申し込み先を選びましょう。

また、大手消費者金融の中にも、比較的借りやすい業者は存在します。そこで、大手消費者金融の特徴やおすすめの業者について詳しく見ていきましょう。

大手消費者金融なら即日融資に対応可能

申し込んだその日のうちにお金が借りられればいい場合は、以下の5つの大手消費者金融ならどこを選んでも大丈夫です。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

申し込み日当日にお金を借りることを即日融資と言いますが、これらの業者はいずれも即日融資に対応できます。

申し込み時間や審査の進み具合・込み具合などの状況によっては翌日以降の融資になる場合もありますが、スピーディーな対応が期待できます。

審査結果が早く知りたい人はプロミス

審査結果が早く知りたいために審査なしのカードローンを探している人は、スマホから申し込んで「少ない入力項目で最短15秒回答」を選択すると、最短15秒で画面上に事前審査結果を表示してくれる特徴を持つプロミスに申し込みましょう。

「少ない入力項目で最短15秒回答」を利用できる時間帯は9:00~21:00で、事前審査結果を確認した後本審査が必要になります。

アイフルは最短審査時間が25分、アコムとSMBCモビットは30分です。どこを選んでもそれほど待たされるわけではありませんが、ぱっと結果を知りたい場合はプロミスが便利です。

プロミスについては、プロミス審査で詳しく解説していますので是非ご覧ください。

在籍確認が不安ならSMBCモビットがおすすめ

カードローンに申し込むと、職場に電話を入れて収入があるか確認を取る在籍確認があります。

消費者金融は本人の許可なく周囲の人に借入があることを知らせてはいけないルールになっているので、担当者本人の名前で連絡を入れるなど借入がバレないように配慮しながら連絡をしてくれます。

しかし普段職場に電話がかかってくることがない職場やプライベートな電話が禁止されている職場では、在籍確認がうまく進みません。在籍確認が取れないと収入があるという証明ができないので、審査に通らない可能性もあります。

在籍確認が不安な場合は、電話連絡も郵送物もない申し込み方法があるSMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットには「WEB完結」という申し込み方法があり、以下の条件を満たした状態で申し込むと原則電話連絡も郵送物もありません。

条件 詳細
銀行口座について 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行に口座がある
申込者本人名義の口座である
書類について 本人確認書類・収入証明書類・勤め先が確認できる書類が提出できる
健康保険証について 組合保険証か社会保険証を持っている

SMBCモビットでも審査上必要だと思われれば連絡が入る可能性もありますが、基本的には連絡がないため安心感があります。

モビット審査について詳しくはこちらをご覧ください。

アコム・プロミス・レイクALSAでも、申し込んでからすぐに連絡を入れれば在籍確認に関する相談に乗ってもらえるので、電話をかけるのが手間に感じなければどこで申し込んでも大丈夫です。

大手消費者金融の中で審査に通りやすい業者はアコム

大手消費者金融の中でも特に審査に通りやすい業者を探している場合は、アコムを選びましょう。

審査の通りやすさを確かめられる数字として、審査通過率があります。審査通過率とは、審査を受けた人のうちどれくらいの人が審査に通ったかを表す数字です。

大手消費者金融の審査通過率を確認しましょう。

消費者金融 審査通過率
アイフル 37.5%
アコム 42.6%
プロミス 37.3%
SMBCモビット 非公表
レイクALSA 35.1%

各消費者金融で公表されている、記事記載時点で最新の月のデータを紹介しています。データを元にすると、最も審査に通りやすいのはアコムです。

レイクALSAは、どの時期に確認しても成約率が低いという特徴があります。調べる時期によっては、アコムよりもアイフルの方が新規成約率が高かった時期もありました。

これまでの傾向を見ると、アイフルとアコムの新規成約率が高めで、次いでプロミス、最も低いのがレイクALSAの審査となっているパターンが多く見られます。

審査が不安で少しでも通る可能性を上げたい場合は、アコムを選びましょう。

大手に通らなかった場合中小消費者金融で申し込み直す方法も

スピーディーな対応で便利なのは大手消費者金融ですが、大手の審査に通らなかった場合は中小消費者金融で申し込み直す方法も考えましょう。

中小消費者金融には、即日融資に対応できる業者と、そうでない業者があります。急いで借りたい人は、即日融資にも対応できる業者を選ばなければいけません。

中小消費者金融で申し込み直すと審査に通る可能性がある理由と、スピーディーな対応が期待できるおすすめの業者を紹介します。

中小消費者金融は独自審査を行うので大手と結果が違う可能性あり

大手消費者金融で審査に落ちた人が中小消費者金融で申し込み直すと審査に通る可能性があるのは、審査のやり方が異なるからです。

大手と中小消費者金融の審査には、次のような違いがあります。

種類 審査方法
大手消費者金融 スコアリングシステムで審査を行う
中小消費者金融 独自審査が多い

大手消費者金融の審査は、スコアリングシステムを用いて行われます。スコアリングシステムとは、申込用紙に入力された項目を元に、コンピューターで自動的に審査を行う方法です。

多くの人にお金を貸す大手消費者金融では、申込者一人一人をチェックしている時間がありません。そこで機械的な判断を行って、お金を貸せそうにないと思われる項目が見つかった人を融資の対象から外すのです。

機械的な審査で問題が見つからなかった人には、在籍確認を行って収入の裏付けを取ってから融資を行っています。スコアリングシステムのおかげでスピーディーな融資が可能な反面、大手では申込者一人一人の現状をしっかり確認しているとは言い切れません。

中小消費者金融では、最初から人の手で独自審査を行う方法が多く見られます。大手と審査方法を変えているのは、多くの利用者が大手に申し込むからです。

大手消費者金融の方が申し込方法が多く便利でサービスも充実しているので、最初から中小消費者金融に申し込む人はあまり多くありません。それなのに審査方法を大手と同じにすると、顧客を獲得できないのです。

だからといって、中小消費者金融の審査が甘いわけでも、審査をしていないわけでもありません。大手とは違う視点と審査基準で人の手を入れて審査を行った結果、大手とは違う結果が出る可能性もあるということです。

中小消費者金融に申し込む際のポイント

中小消費者金融で便利に借りるために、申し込みの際は以下のポイントを守って申し込みましょう。

  • 複数の業者に同時に申し込まない
  • 急いで借りたいときは即日融資に対応できる業者を選ぶ
  • 審査なしで貸すと案内している業者からは借りない

大手で審査に落ちて不安だからと一度に複数の中小消費者金融に申し込むと、よほどお金に困っているから焦っているのだと思われる可能性もあります。返済できるだけの余裕がないと判断されて審査に通らない可能性が高まるので、次々に申し込むのは避けましょう。

消費者金融には、審査の際に個人の借入に関する情報をチェックできる仕組みがあるので、一度に複数申し込んでいれば審査の過程で申し込み先に知られます。次に申し込むなら結果が出てからにしましょう。

3件審査に落ちた場合は、何らかの問題があって借りられないと考えられます。それ以上申し込んでも結果は変わらないので、それ以上の申し込みは控えるようにしましょう。

中小消費者金融は、業者によって借入までのスピードが大きく違います。急いで借りたい人は、即日融資に対応できる業者を選ぶ必要があります。また即日融資に対応できる時間帯も限られるので、よく確認してから申し込みましょう。

中小消費者金融は数多く存在していて、中には違法な業者も混ざっています。最初に確認したように審査なしで借りられるカードローンは存在しないので、審査なしで貸すと案内している違法業者からは絶対に借りてはいけません。

中小消費者金融を利用する際の注意点

中小消費者金融を利用する際は、以下の点に注意が必要です。

  • 大手より金利が高い業者も多いので借り過ぎに気を付ける
  • 申し込み方法が限られるので事前に確認してから申し込む
  • 大手と違って繰り返し借りられない場合もあるので注意する

大手消費者金融の上限の金利は、年18.0%(プロミスのみ年17.8%)です。少額の借入や初めての借入では多くの場合最大の金利が設定されるので、最大の金利に注目して比較する必要があります。

中小消費者金融には大手よりも最大の金利が高い業者も多いので、利息が高額になりがちです。大手を利用する時以上に、借り過ぎに注意しましょう。

大手は様々な申し込み方法に対応できますが、中小消費者金融では申し込み方法が限られるのが一般的です。どの方法で申し込めるのか、事前に確認してから業者選びをすると安心です。

大手消費者金融では、どの業者を選んでも利用限度額の範囲なら何度でも借入ができるカードローン形式が採用されています。中小消費者金融の場合は振り込みによる融資が多く、業者によっては追加で借りたい場合に再審査が必要なケースも見られるため注意しましょう。

ここからは、即日融資にも対応できて借りやすい中小消費者金融を紹介します。大手消費者金融を利用する場合と同じように必ず当日中に借りられるとは限りませんが、スピーディーに対応してもらえる可能性があります。

中小消費者金融では珍しく自動契約機もあるセントラル

セントラルは昭和48年創業の老舗の消費者金融で、来店不要で契約できます。

セントラルの特徴を見てみましょう。

項目 内容
金利 年4.8%~18.0%
即日融資に対応できる申し込み方法 インターネット
来店
コンビニ
自動契約機
お金の借り方 振込
セブン銀行ATMで借りられるカードを発行
契約中の追加借り入れも可能

コンビニで申し込みたい場合は、以下の流れで手続きができます。

1、 ナビダイヤルに電話する
2、 担当者の説明を聞いてコンビニで申込用紙をプリントアウト
3、 申込用紙に必要事項を記入してファックスで送付
4、 審査と審査結果連絡
5、 契約

インターネットが利用できる場合はインターネットの方が便利ですが、コンビニや郵送でも申し込めます。

即日融資を希望する場合は、平日14時までの申し込みが必要です。

来店できる人は、直接来店するとその場で審査の上カードを発行してもらえます。有人店舗は愛媛県の河原町支店のみで、営業時間は平日9:00~18:00(土曜日は9:00~15:00)です。

セントラルは、中小消費者金融としては珍しく自動契約機も持っています。自動契約機ならその場で契約してカードが受け取れるので、スピーディーな借入が可能です。営業時間は8:00~21:00です。全国に15か所あるので、お近くにある場合は利用しましょう。

他社での借入があっても申し込みは可能なフタバ

フタバは、公式サイトで、申し込み条件の一つとして他の貸金業者からの借入が4件以内であることを挙げています。複数の借入があっても申し込みが可能な点で、大手で落ちた人でも借りられる可能性がある業者だと言えます。

ただし、返済能力がないと判断されれば借りられないのはどこで申し込んでも同じで、審査に通らない可能性もあることは知っておく必要があります。

借りられる可能性があるか知りたい場合は、公式サイトに用意されている「3問診断」で事前診断を利用しましょう。簡易診断なので結果が異なる場合もありますが、借りられる可能性がありそうか判断するために役立ちます。

フタバの特徴は以下の通りです。

項目 内容
金利 年14.959%~17.950%
即日融資に対応できる申し込み方法 インターネット
お金の借り方 振込

インターネットで申し込んで平日16時までに審査が完了すれば、即日振込が可能です。審査結果の連絡は申込者が希望する時間に電話で知らせてもらえますが、遅い時間に申し込むと16時までに審査結果が出ない可能性もあります。

当日中に借りられる可能性を上げるなら、できるだけ早めに申し込みましょう。

フタバはカードローン形式ではなく、一度借りたら返済のみを進める形式です。追加の借入が必要になった場合は、相談すれば融資に応じてもらえる可能性もあるので、必要に応じて相談しましょう。

振込キャッシングに特化した消費者金融アルコシステム

アルコシステムは創業1983年の老舗の消費者金融で、振込キャッシングに特化しています。友達紹介キャンペーンを実施していて、知り合いを紹介すると最高で1万円の現金がプレゼントされます。

アルコシステムの特徴を見てみましょう。

項目 内容
金利 年15.0%~20.0%
即日融資に対応できる申し込み方法 インターネット
お金の借り方 振込

最短であれば申し込んだその日のうちに振込も可能です。現在他社での返済が滞っている人は契約できないと明記されているので、当てはまる人は申し込みを避けましょう。

お金の借り方は振り込みで、カードローン形式ではなく一度借りたら返すだけの借り方をします。利用中に借入額を増やしたい場合や返済が終わった後に再度借入をしたい場合は、増額・再利用専用の申し込みフォームから申し込みましょう。

アプリで完結する申し込み方法にも対応できるアロー

アローは、大手消費者金融でも取り入れられている、アプリで申し込みを完結させる方法に対応できる消費者金融です。

アローの特徴を見てみましょう。

項目 内容
金利 年15.00%~19.94%
即日融資に対応できる申し込み方法 インターネット
アプリ
お金の借り方 振込

アローでは、最短45分で審査が終了します。申し込み方法はインターネットまたはアプリで、審査に通ったら振り込みで融資が受けられます。金融機関が対応していない時間には振り込みが受けられないので、できるだけ早い時間に申し込みましょう。

一度振り込みをしてもらったら、後は返済するだけの借り方です。利用中に借入額を増やしたい場合や返済が終わった後に再度借入をしたい場合は、限度額増額・再利用専用の申し込みフォームから申し込みましょう。

来店またはセブンイレブンに行ければ即日融資も可能なフクホー

フクホーは、創業45年の実績を持つ消費者金融で、方法によっては即日融資にも対応できます。

フクホーの特徴を見てみましょう。

項目 内容
金利 年7.3%~20.0%
即日融資に対応できる申し込み方法 インターネット(セブンイレブンで書類の取り出しが必要)
来店
お金の借り方 振込

即日お金を借りたい場合、インターネットで申し込んで審査を受け、セブンイレブンに出向いてマルチコピー機で契約書類を出力しましょう。セブンイレブンで受け取らない場合は契約書類が郵送されるので、即日融資に間に合いません。

来店でもその日のうちに借りられる可能性があるので、店舗の近くに住んでいる人は来店して手続きをする方法も選べます。

フクホーでは以下の人を融資の対象としていないので、注意が必要です。

  • 他社の返済を延滞している
  • 過去の借入を放置している
  • 自営業主・会社役員・仕事をしていない人
  • 健康保険証を持っていない人

女性や年齢の高い人におすすめのベルーナノーティス

ベルーナノーティスは、女性や年齢の高い人におすすめの消費者金融です。最短24時間以内の融資なので即日融資は難しいと考えられますが、便利な消費者金融なので今回紹介しました。

ベルーナノーティスが特徴的なのは、以下の条件を満たしていれば専業主婦でも借入ができることです。

  • 配偶者が自署した同意書
  • 配偶者と申込者の本人確認書類
  • 住民票の写し

通常消費者金融では、法律の関係で収入がない人は借入できません。ただし、法律には例外があって、配偶者の収入と合計すれば借りられるケース(配偶者貸付)もあります。しかし、多くの業者は配偶者貸付に対応しておらず、専業主婦の借入を認めていません。

ベルーナノーティスは配偶者貸付に対応しているので、専業主婦でも自分で借入できる可能性があります。

女性向けの商品である「女性のためのレディースローン」の特徴を見てみましょう。

項目 内容
金利 年4.5%~18.0%
24時間以内の融資に対応できる申し込み方法 インターネット
お金の借り方 振込
提携ATM

女性のためのレディースローンは電話・郵送・FAXでも申し込めますが、24時間以内の融資に対応できるのはインターネットで申し込んだ場合のみです。融資までには少し時間が必要ですが、審査結果は最短30分で聞ける場合もあります。

カードが発行されるので、利用限度額の範囲内で繰り返しの借入も可能です。

ベルーナノーティスには、年齢が高い人でも借りやすい「80歳までのカードローン」という商品もあります。大手消費者金融を例に見ると、借入ができる年齢の上限は69歳(レイクALSAのみ70歳)です。

多くの消費者金融で70歳を超えると借入が難しくなる中で、ベルーナノーティスには80歳まで借りられる商品があります。

「80歳までのカードローン」の特徴は、以下の通りです。

項目 内容
金利 年4.5%~18.0%
24時間以内の融資に対応できる申し込み方法 インターネット
お金の借り方 振込
提携ATM

24時間以内の融資を受けたい場合は、インターネットで申し込む必要があります。

LINEで手続きできて便利に借りられるLINEポケットマネー

近年注目を集めているのが、LINEを利用してお金を借りるLINEポケットマネーです。細断で申し込んだその日のうちにLINE Payにお金が入る仕組みで利用する商品で、商品を提供しているのはLINE Credit株式会社です。

利息の決まり方が特徴的で、LINE Scoreによって金利が決まります。LINE Scoreとは、「日常をちょっと豊かにする」がコンセプトのスコアリングサービスでで、スコア値を元にキャンペーンや特典を提供しています。

項目 内容
金利 年3.0%~18.0%
即日融資に対応できる申し込み方法 LINEから申し込み
お金の借り方 LINE Payに入金

LINEを利用したサービスなので、LINE上ですべての手続きが完了する手軽さがあります。審査結果の連絡もLINEで確認できます。

審査なしのカードローンを探している人は借入に便利な業者を選ぼう

法律の定めも関係して、審査なしのカードローンはありません。しかし、カードローンの業者にはそれぞれ特徴があるので、比較的借りやすい業者を選ぶのは可能です。

時間をかけずにさっと借りたくて審査なしのカードローンを探している人は、即日融資にも対応できる業者を選ぶと便利です。

借りやすくおすすめなのは、大手消費者金融です。どの業者を選んでも即日融資にも対応できる方法があるので、スピーディーに借入ができます。

大手には審査通過率が高い業者・最短15秒で審査結果が確認できる業者などがあり、何に重点を置いて選ぶかでおすすめの業者が異なります。自分が不安な点を解消してくれる業者を選ぶと便利なので、特徴をチェックして借入先を選びましょう。

大手で審査に通らなかった場合、審査のやり方が違う中小消費者金融なら審査に通る可能性もあります。中小消費者金融にもスピーディーな業者はあるので、それらも視野に入れておきましょう。

関連記事
閉じる
バレずに借りられる