プロミスの審査は甘い?金利やメリット、申込方法を解説

今からまさにプロミスに申し込みをして審査を受けてみようかな…と思われている方、必見です。

あなたはなぜプロミスが良いと思いましたか?プロミスの借入方法や返済方法などきちんと把握していますか?

どのカードローンを選択する場合も、しっかりとそのカードローンの特徴を把握し、納得したうえで申し込みをしないと、審査に通らなかったり、利用するときになって後悔したりするかもしれないのです。

今回は、プロミスの審査を受ける前にチェックしてほしい5つのポイントについてご紹介します。

\オリコン顧客満足度調査No.1!/

プロミスは20歳以上69歳以下の安定した収入がある人が対象

プロミスに申し込みをする前に必ず確認してほしいことがあります。

それは貸し付け条件です。

貸し付け条件は、カードローンの自己紹介のようなもので、限度額や金利などの基本的な情報や、利用対象者について記載されています。

この貸し付け条件をしっかりと把握しておかないと、本当にご自分に合ったカードローンなのかどうか判断できないのです。

誰でも利用できるわけではない!プロミスは安定した収入が必要です

プロミスは消費者金融が提供するカードローンブランドですが、銀行と違って消費者金融ならだれでもお金を貸してもらえる…というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは誤ったイメージです。

きちんと行政から許可を得て運営している消費者金融は、誰にでも貸しているということはなく、きちんと利用対象者を設定し審査をして融資しています。申し込めば誰でも利用できるなんていうところは違法以外ありえませんので、注意しましょう。

では、プロミスはどのような方が利用できるとしているのでしょうか。

  • 年齢は20歳以上69歳以下
  • 本人自身に安定した収入がある
  • 審査に通ること

プロミスの申し込み条件は大きくこの3点です。

この3点はどれか1つでもクリアしていればOKというものではなく、全て対象となっていなければなりません。

そのため、高校卒業後すぐ働いて安定した収入があったとしても19歳ならまだ利用はできませんし、ずっと現役で働いて収入が多い70歳の方でも申し込めないのです。

また、年齢も範囲内だし収入も年収1千万円近くある…という方であっても、審査に通らなければプロミスを利用することはできません。

審査については、後ほど詳しくご紹介していきますのでそちらもぜひご参考ください。

この申し込み条件を見て「安定した収入」って何?と思われた方もいらっしゃることでしょう。

消費者金融のカードローンの申し込み条件ではほぼ必ず見かける「安定した収入」や「継続した収入」などの文言ですが、この基準は各カードローンによって異なります。

プロミスでは、正規雇用者の給与はもちろんのこと、自営業者の収入や、派遣、パートやアルバイトであってもそれが毎月一定額の収入を得られるなら、「安定した収入」と認めています。

ただし、毎月いくら以上が安定した収入なのか…という点は審査にもかかわる内容ですし公表されていません。

ホームページでは、安定した収入があるパートやアルバイトの主婦や学生も申し込み可能という旨が記載されていますので、月に何十万円も収入がないと絶対にダメというわけではなさそうです。

年収の制限を明確にしているカードローンもある中、プロミスは比較的多くの方へ開かれているカードローンではないでしょうか。

プロミス

審査に不安ならプロミス!審査通過率は業界トップクラスで、新規の借入に積極的です。web完結なら最短即日融資も可能&もちろんバレ対策も充実。アルバイト、パート、学生もOK!

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
借入方法
ATM、口座振込、店頭窓口
来店
不要
担保・保証人
不要
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

自分の利用したい条件と合致する?商品概要をチェック

申し込み条件をクリアできそうだからプロミスでいいや…と申し込みをしてしまうのでは早計といわざるを得ません。

いくら利用可能であったとしても、あなたの目的に沿わないカードローンでは意味がないですよね。

申込前にプロミスが一体どのような商品なのか、チェックしておきましょう。ここではプロミスの代表サービスである「フリーキャッシング」について紹介します。

利用できる金額 最大500万円まで
※ただし、契約者ごとに審査によって利用できる限度額が決まります
金利 【新規契約者の場合】(実質年率)4.5%~17.8%
遅延損害金 (実質年率)20.0%
資金使途の制限 生計費にのみ利用できます
※個人事業主の場合は生計費と事業費にのみ利用できます
担保・保証人 不要
無利息キャンペーン 条件を満たせば初回借り入れ日の翌日から30日間無利息となります

プロミスはカードローンですから、決められた限度額のなかであれば何度でも借りたり返したりをすることが出来ます。

その最大融資額が500万円となっていて、こんなに借りられるの!と驚くかもしれません。

しかし、記載している通り実際には契約者ごとにきちんと審査が行われ、契約する限度額が決定されます。あなたが500万円利用したい!と思っても、初回の契約で500万円まで可能ということはほぼありません。

申し込みの時に、こちら側の希望額を記載しますが、審査の結果その希望額よりも少なくなってしまうということもありますので、その点はどうぞご承知おきくださいね。

あらかじめいくら借り入れできるのか知りたい!という方は、電話やインターネットを利用した申し込みの場合、利用できる金額を調べてもらうことが出来ます。

金利についても、4.5%~17.8%のどれにご自分が該当するかは契約額で決まります。ご自分の希望が通るわけではありませんので、高い金利でイメージしておく方が良いでしょう。

消費者金融で利用できる金額と金利については「貸金業法」という法律で定められています。

貸金業法では、貸金業者全体で申込者の年収の1/3を超える融資をしてはいけないという決まりになっていますので、それに基づいて融資額が決定されます。

また、金利についても限度額ごとに上限が決まっているのです。

100万円以上 上限 年 15.0%
10万円以上100万円未満 上限 年 18.0%
10万円未満 上限 年 20.0%

これ以上の金利を請求することは禁止されていますので、もしこの金利よりも高い金額を請求された場合は、日本貸金業協会や、消費生活センターなどに相談しましょう。

プロミスの場合、上限金利が17.8%に設定されていますので、きちんと貸金業法の範囲内となっています。

むしろ、他の大手消費者金融と比べると上限金利は低めに設定されているのです。

アコム 上限 18.0%(実質年率)
アイフル 上限 18.0%(実質年率)
レイクALSA 上限 18.0%(実質年率)

CMなどでも見かける大手消費者金融を並べてみても、上限金利は実質年率で18.0%に設定されているのがわかります。

対してプロミスは17.8%ですよね。

たった0.2%と思われるかもしれませんが、この0.2%は侮れませんよ。

金利は利用する側からしたら低ければ低いほど良いので、プロミスは金利の面でも他のカードローンとは一味違うということがお判りいただけるのではないでしょうか。

初めて利用される方の場合、条件を満たせば無利息キャンペーンを利用可能です。

無利息キャンペーンとは、その名の通り金利が0円となるサービスで、プロミスの場合、初めて出金(借り入れ)した日の翌日から30日間無利息期間が適用されます。

無利息キャンペーンの適用条件は以下の通りです。

  • プロミスを利用するのが初めてであること
  • メールアドレスを登録すること
  • Web明細を選択すること

この3つの条件をクリアしている方は、よりお得にプロミスを利用できます。

\オリコン顧客満足度調査No.1!/

審査時間が早い!収入やクレジット情報などをチェックされる

口コミなどを見た時に、「プロミスの審査は結果が出るのが早い!」といったことを目にすることも多いのではないでしょうか。

実際に、プロミスでは最短だと30分で審査結果が通知されてきます。

「審査が早いなら適当なことしかチェックしてないんじゃないの?」とか「審査基準が緩いから審査結果がすぐ出るのでは?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

プロミスでは、貸金業法に則ってきちんと審査が行われています。

審査基準は非公表ですが収入や借り入れ状況などをチェックしています

一般的に、カードローンの審査基準はそれぞれの提供業者によって異なり、審査についてどのような審査をしているのか公表しているところはありません。

しかし、消費者金融の場合、貸金業法の法律を遵守する必要がありますので、少なくともその法律に沿って審査は行われています。また、多くの先人たちにより「このような状況だと審査に通った」「このくらいリスクがあると審査に落ちた」などの情報もたくさんありますので、そういったものも参考にするとよいでしょう。

プロミスの審査についても同様です。貸金業法や、これまでの口コミなどを参考にすると、プロミスの審査では以下の点を必ずチェックしていることがわかります。

  • 現在の収入状況
  • 現在のローンの状況
  • これまでのローンの状況

それぞれどういったチェックポイントがあるのか確認していきましょう。

収入は申し込み情報や勤務先確認・収入証明の確認などで行う

申し込み条件にも「安定した収入」とある通り、収入がない方はプロミスを利用することが出来ません。

「でも収入なんて適当に申告しておけば大丈夫でしょ?」と思われるかもしれませんが、ウソの申し込みは絶対にダメです。

先にも述べた通り、貸金業法では申込者の年収の1/3を超える金額の融資を禁止していますので、収入のチェックは必ず行われます。

申し込みをした人に収入があるかどうかは、もちろん申し込み情報を参考にチェックされますが、この時審査をする方法は大きく2つです。

  • 勤務先の確認
  • 収入証明などでの確認(※提出する必要がある場合のみ)

まず、申し込みをした方全員が受けなくてはいけない確認が、勤務先の確認です。プロミスでは「お勤めの確認」という表現をしています。

これは、申し込み情報に記載された勤務先に本当に勤めているのかどうかを確認していて、原則、確認方法は電話です。

記載された勤務先に電話をかけ「〇〇さんいらっしゃいますか?」と本当に在籍しているのかを確認しています。

もちろんプロミス側は勤務先で申込者の不利になるようなことがないよう、担当者個人名で電話をかけることを明記しており、この確認でプロミスに申し込みをしたとバレることはありません。

それでも不安…という方や要望事項がある方については、プロミスに相談(【プロミスコール】0120-24-3-0365)するように促しています。

ただし、オペレータの対応は平日9時~18時となっていますので、直接オペレータの方に相談したい場合は、この時間内に申し込みをするようにしましょう。

収入の金額については、基本的には申込時に記載されている内容で審査されますが、次の状況に当てはまる場合は、収入を証明する書類の提出が必要です。

  • 借入希望額が50万円を超える場合
  • 現在すでに借り入れしている金額と今回希望する借入金額の合計が100万円を超える場合

収入を証明するには、以下の書類のうち1点が必要となります。

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の税額通知書
  • 最新の確定申告書
  • 収入額と所得額が記されている最新の所得(課税)証明書
  • 直近2か月分の給与明細書と直近1年分の賞与明細書
    ※賞与明細書がない場合は給与明細書(直近2か月分)のみ

勤務先やお住いの役所に行けば手に入りますので、必要になりそうであれば申込前に準備をしておきましょう。

また、マイナンバーが記載されている場合、その番号が見えないように加工する必要があります。

現在のローン状況は客観的情報を元にチェックされる

あなたはすでに他からカードローンやキャッシングを利用していますか?

もし、利用しているという場合は、その情報も加味して審査されます。

なぜなら、貸金業法で定められている融資は収入の1/3までという基準は、1社ごとにではなく、貸金業者(消費者金融など)全体の合計になるからです。

年収300万円の方が、すでに他の消費者金融で100万円利用している場合、プロミスに申し込みをしても、これ以上借り入れすることはできません。

申し込みの時に、他社の借り入れ状況を記載する欄があり、そちらに記載しますが、審査の際は、それ以外の方法でも他社からの借り入れ状況をチェックされます。

どういった方法かというと、「信用情報の照会」です。

日本では、クレジットカードやローン、キャッシングなどの取引や契約の情報を「信用情報」として保管・管理している国の認可を受けた機関が3社あります。貸金業者や信販会社、銀行などはこの3社のいずれかに会員として登録(複数登録している業者も有)をしており、必要に応じて情報を照会しているのです。

この信用情報には、今いったいどのようなローンを契約しているのかということも含まれています。

他社で借り入れをしている場合、限度額がいくらで、現在いくら借り入れをしていて、返済の状況はどうなっているのかという点まで確認することが出来るのです。

この客観的な情報により、現在プロミス以外でどのようなローン利用をしているのかを確認し、審査の参考にしています。

すでにたくさん借り入れをしていたり、現在返済が滞っているという場合は、プロミスの審査に通る可能性が著しく下がってしまいますので注意しましょう。

過去のローン取引で問題を起こした方は審査に通る可能性が下がる

信用情報を利用してチェックされていることがもう1点あります。

それが過去の取引情報です。

信用情報は、会員業者により常に最新の情報が登録されていきますが、過去の情報も一定期間保管されています。

そのため、すでに終了した取引であっても一定期間は情報が保管されたままになっているのです。

過去のローンやクレジット取引の際に、返済が滞ったことはありませんか?任意整理や自己破産など債務整理をした経験はありますか?

もし、過去金融トラブルを起こしてしまったという経験がおありの方は、その時期によっては情報が残っていますので、新規の融資を受けることが難しくなってしまうのです。

信用情報については、各情報機関にご自分の登録情報を照会することが出来ますので気になるという方は、一度情報開示を請求してみるとよいでしょう。

ちなみにプロミスの場合、取引情報は株式会社日本信用情報機構と株式会社シー・アイ・シーの2つの信用情報機関に登録されます。

プロミスの申し込みはネットやアプリからWeb完結でスムーズに!

プロミスの商品情報もばっちりチェックしたし、審査についても大丈夫そうだから申し込みをしたい!と思われた方もいらっしゃることでしょう。

プロミスは、申し込み方法も選択肢が多いので、ご自身が最も負担なくできる方法で申し込みをしてくださいね。

申込前に…まずは必要書類を準備しておきましょう

プロミスをスムーズに利用するためには、申し込みの前にまずは必要書類を準備しておいたほうが良いでしょう。

申込者すべての方に必要な書類は、「本人確認書類」です。

本人確認書類は、運転免許証が基本ですが、お持ちでない方や、現在の住所が異なる方の場合は別の書類でも対応してもらえますので、あらかじめホームページで確認するとよいでしょう。

また、申し込み方法によって必要書類の点数が変わってきますので注意が必要です。

先述した通り、希望金額によっては収入証明書も必要となりますので忘れずに準備してくださいね。

申し込みから借り入れまでWebを活用!ペーパーレスのWeb完結

プロミスのWeb完結は、申し込みから実際の借り入れ・返済までWebを利用して行いますので、原則ペーパーレス・カードレスでやり取りが可能です。

申し込みに当たっては、パソコンやスマートフォン、アプリを利用して行います。

パソコンやスマートフォンを利用してネットで申し込みをする場合は、プロミスの公式サイトを開き、「新規申し込み」をクリックします。

同意事項の確認や申込者の情報を入力するページに変わりますので、まずは同意事項をしっかり確認しましょう。納得したうえで、申し込み情報を入力し、申し込みを行います。

この時、30日間無利息キャンペーンを受けたい場合は、メールアドレスの登録と、Web明細の確認に必ずチェックを入れましょう。

申し込みが完了すると、審査が行われ、審査結果が通知されます。

本人確認はWeb契約の場合、スマートフォンのカメラなどで撮影した画像を送信するか、アプリからアップロードする方法が選択可能です。

契約もWeb上で行いますので、「カード不要」を選択すれば、契約終了後郵便物なしでプロミスを利用することが出来ます。

カードレスなので家族にバレる心配も減りますし、最短で即日融資も可能ですからバレたくないお急ぎの方にオススメの申し込み方法です。

ただし、返済を滞ってしまったり、申込内容に不備があったりすると書類が届く可能性もありますので注意しましょう。

\「わかりやすい!」で人気です/

アプリローンならスマートフォンですべてが完結でき便利です

アプリを利用してプロミスを利用する方法は、

  • ネットから申し込みしてからプロミスのアプリをインストール
  • プロミスのアプリをインストールしてアプリ内で申し込み

のどちらでも可能です。

もちろん、同意事項などしっかりと読んでくださいね。

審査結果は最短1時間で通知されます。その後アプリを利用して契約を行うことが出来、本人確認書類もアプリからスマートフォンで撮影してアップロードすることが可能です。

契約が終われば、アプリと提携しているコンビニ銀行ATMを利用して借り入れができるようになりますので、こちらも最短即日融資が可能です。

利用の際にはアプリが必須となりますので、もしご家族の方がスマートフォンをよくチェックしている…なんていう方の場合は注意しましょう。

ネットやアプリには疎い…電話や窓口・郵送での契約も可能

インターネットやアプリはちょっとよくわからない…不安という方もいらっしゃいますよね。

そのような方もご安心ください。

プロミスでは、ネットやアプリ以外の方法でも申し込みができます。

  • プロミスコールから電話で申し込み
  • 窓口に来店での申し込み
  • 郵送での申し込み

9:00~21:00の間であればプロミスコールに電話をして申し込みをすることが出来ます。オペレータの方が必要事項を電話で質問してきますので、口頭で答えてください。

申し込みが完了すると、早ければ30~1時間程度で正式な回答が連絡されます。この時限度額も教えてもらえますので、契約に進むか、やめるか決めましょう。

契約をする場合は、窓口に来店するか郵送で契約を行います。必要書類として何がいるのかも説明してもらえますので、しっかり聞いて準備しましょう。

窓口で契約する場合は、契約が終わるとその場でカードが発行可能です。

郵送の場合は、まず契約書面や必要書類の説明事項などが郵送されます。こちらから送った書類が先方に届き、契約が完了したら利用できるようになります。カードは郵送で届きますが、プロミスインターネット会員サービスを利用すると振り込みキャッシングの依頼も可能です。

窓口での申し込みの場合は、お近くのお客様サービスプラザ(店頭窓口)から申し込みをします。

対人で申し込みができますので、カードローンは不安という方や、じっくり相談しながら申し込みをしたいという方にはぴったりの申し込み方法です。

受付は平日の10:00~18:00となっていますので、注意しましょう。

あらかじめ必要書類を持っていく必要がありますので、来店前に電話で問い合わせをしておいた方がスムーズでしょう。

スタッフの方と相談しながら申し込み・契約の確認などを行うことが可能です。申し込みが終わると審査が行われ、審査に通るとそのまま契約手続きに移行します。

契約が完了するとカードが発行されますので、その場で受け取り、利用できるようになります。

お近くに自動契約機がある場合は、そちらからも申し込みができます。一部店舗は営業時間が異なりますが、原則9:00~21:00であれば土日祝日も申し込み可能です。

必要書類は持参しなくてはけませんので、こちらもあらかじめ確認しておきましょう。

自動契約機の指示に沿って入力をすれば、対人の窓口と違って誰とも会わずに契約できます。

プロミスは借り入れや返済も自分に合った方法でできる

これまでカードローンといえば、ローン用のカードが発行されて提携ATMから借入返済を行うというのが一般的でしたよね。

プロミスでは、これまで通りローンカードを利用することもできますが、より現代に即した方法で利用ができるようになっています。

ネットで振り込みキャッシングを依頼すれば最短10秒で借り入れ可能

家にいながらお金を借りることが出来たら便利ですよね。

プロミスでは、ネットで振り込みキャッシングを依頼でき、早ければ申し込みから10秒で借り入れができます。

借入方法は、プロミスインターネット会員サービスにログインをし、必要事項に入力をするだけ。

約200の金融機関でシステムメンテナンスやトラブルなどのイレギュラーな事態を除き24時間土日祝日でも依頼をして振り込んでもらうことが可能です。

ただし、以下のメンテナンス期間は、受付が停止されますので注意しましょう。

メンテナンス日 受付停止時間帯
毎週月曜日 0:00~7:00
1月1日 0:00~7:00
1月2日 0:00~7:00

また、以下の時間帯は申し込んでも即振込はされません。

申し込み時間帯 振込予定日
毎週土曜日
23:30~24:00
翌日曜 8:45~9:30頃
毎週日曜日
0:00~4:00
8:45~9:30頃
毎週日曜日
18:50~24:00
翌月曜 8:45~9:30頃
毎週月曜日
7:00~8:00
8:45~9:30頃
12月31日18:50~1月4日8:00 1月4日 8:45以降
※金融機関によっては1月5日以降になる可能性もあり
5月2日18:50~5月6日8:00 5月6日 8:45以降
※金融機関によっては5月7日以降になる可能性もあり

対応金融機関や、システムメンテナンスについてはプロミスの公式ホームページに掲載されていますので、定期的に最新の情報をチェックしてくださいね。

また、金融機関の事情やトラブルなどにより希望通りに振り込みがされない可能性もありますので、その点はご承知おきください。

口座登録がなくても電話で振り込みキャッシングを申し込むことも可能

プロミスコールに電話をして振り込みを依頼することもできます。

毎週月曜日の0:00~7:00と元日以外は24時間申し込みができ、忙しくてATMに行けない…という方でも利用が可能です。

オペレータ対応時間帯に利用すれば、口座登録をしていない方でも利用できますので、「この口座に緊急でお金が必要になった!」などという場合などに大変便利ですよね。

返済はネットや口座振替、窓口・ATMなどから自分に合った方法で

返済も様々な方法で行うことが出来ます。

インターネットを利用した返済では手数料無料で原則24時間土日返済にも対応していますので、大変便利です。

口座振替の場合は、毎月決まった日に返済が行われますので、返済日を忘れてしまいがち…という方には良いのではないでしょうか。

返済計画を相談しながら返済したい場合は、窓口を利用するとじっくり相談もできます。

プロミスのATMや提携ATMを利用すると、出かけた時などに返済ができますし、コンビニのマルチ端末を利用した返済では原則24時間対応していますので時間帯を気にする必要がありません。

返済日については5日、15日、25日、末日から選ぶことが出来ますので、最もご自分のライフスタイルに合った日を選んでおきましょう。

申し込みの時にWeb完結を選択した場合は、返済はインターネットを利用した返済か口座振替、スマホATMで行います。

スマホATMでの操作方法は後述していますのでご参考ください。

アプリローンならスマホATMで簡単借り入れ・返済が可能

申し込みの時にアプリローンを選択した方は、借り入れや返済もアプリを活用して行うことが出来ます。

スマホATMという機能を使用しますが、現在対応しているのはセブン銀行ATMとローソン銀行ATMとなっていますので、その点は注意しましょう。またローソン銀行ATMの一部では利用できないこともありますので、お近くのATMが利用できるかどうかはあらかじめチェックしておいた方が良いでしょう。

まずは、セブン銀行ATMか、ローソン銀行ATMまで行き、スマートフォンのアプリを立ち上げ、ログインします。ログイン後「スマホATM取引」を選択しましょう。

「入金(返済)」か「出金(借り入れ)」を選びます。

次は、銀行ATM本体の操作です。「スマートフォンでの取引」や「スマホ取引」をタップしてください。QRコードが表示されますので、アプリで読み取り「確認」や「次へ」をタップしましょう。

アプリに企業番号とワンタイム暗証番号が表示されますので、銀行ATMに入力します。

あとは、金額を入力し、ATMの指示に沿って操作をすれば借り入れや返済が完了です。

ちょっと難しそう…と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ホームページ上では画像を使ってより詳しく手順を記しています。慣れてくるとスマートフォン1つで借り入れも返済もできるのでとても使い勝手が良いものですので気になる方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

限度額を増額したい場合は「限度額変更のお手続き」を!

プロミスでは利用状況などによって、限度額の増額に対応してもらえます。

インターネット会員サービスの「限度額変更のお手続き」から申し込みをするか、プロミスコールに電話をして申し込みをしましょう。

ただし、審査の結果、増額が難しかったり、返済状況や他社の借り入れ状況によっては限度額が下げられてしまう可能性も0ではないので、増額の申し込みは慎重に行ってくださいね。

レディースキャッシングやおまとめローンなど状況に合わせて選べる

プロミスでは、ここまでご紹介してきた「フリーキャッシング」の他にもいろいろなサービスがあります。

なんだか不安…そんな女性の声に沿った「レディースキャッシング」

キャッシングってなんだか怖い…と考える女性のためにプロミスでは「レディースキャッシング」も用意してあります。

利用できる金額 最大500万円まで
※ただし、契約者ごとに審査によって利用できる限度額が決まります
金利 【新規契約者の場合】(実質年率)4.5%~17.8%
遅延損害金 (実質年率)20.0%
資金使途の制限 生計費にのみ利用できます
※個人事業主の場合は生計費と事業費にのみ利用できます
担保・保証人 不要
無利息キャンペーン 条件を満たせば初回借り入れ日の翌日から30日間無利息となります

主なサービス内容は、フリーキャッシングと変わりませんが、最大の特徴は、女性専用ダイヤルが設置されていることです。

原則女性オペレータが相談に乗ってくれますので、男性相手だとちょっと委縮してしまう…なんていう方も安心して相談することが出来ます。

複数ローンを一つにまとめたい方向けのおまとめローンもあります

すでに複数のところから借り入れしているけれど、返済も何か所もあって大変…という思いをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

プロミスではそんな方に向けたおまとめローンも提供しているのです。

おまとめローンとはその名の通り、複数のローンを1つにまとめるローンで、1つにすることで、返済も一か所になり管理が楽になります。

利用対象者 ・20歳以上65歳以下
・本人に安定した収入がある
↑上記2点を満たし、かつ審査に通った方
利用できる金額 300万円まで
※ただし、契約者ごとに審査によって利用できる限度額が決まります
※対象となるローンの元本を超える融資は不可
金利 (実質年率)6.3%~17.8%
遅延損害金 (実質年率)20.0%
資金使途の制限 他社の資金業者の借り入れ金の返済に限る
※銀行のカードローンやショッピング利用分などは除く
担保・保証人 不要

おまとめローンは貸金業法でも認められたサービスで、年収の1/3を超えても融資が可能となっています。

プロミスの場合は、貸金業者の借り入れに限っていますので、今利用しているカードローンが銀行のものの場合は利用できません。

また、金利によっては総合的にみて損をする可能性もありますので、しっかりと返済シミュレーションを行ったうえで、おまとめローンを利用するか検討しましょう。

自営者カードローンや目的ローンなどシーンに合わせたサービスもあり

プロミスでは自営している方限定の「自営者カードローン」や教育や結婚資金など決まった目的のために利用できる「目的ローン」なども提供しています。

申し込み方法は、通常のカードローンと異なりますので、気になる方は、まずプロミスコールに電話で相談をしてみてくださいね。

プロミスポイントや返済お知らせメールなど会員サービスも充実!

プロミスでは、インターネット会員サービス(アプリからも利用可能)を充実させています。

  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ
  • プロミスポイントの活用
  • 返済日をメールでお知らせ  など

契約時に三井住友VISAプリペイドの登録を行うと、三井住友VISAプリペイドを利用できます。プリペイドですのでチャージが必要になりますが、インターネット会員サービスやアプリから行うことが出来ますので便利です。

プロミスのインターネット会員サービスを利用するとポイントがたまります。たまったポイントによって、提携ATMの手数料を無料にしたり、無利息サービスを受けることが可能です。よりお得にプロミスを利用できますので、ポイントをためていきましょう。

また、ついつい返済日を忘れてしまう…という方には、返済日をメールで知らせてくれるサービスもありますので是非活用してみてくださいね。

プロミスに申し込みをする前にシミュレーションでイメージを掴もう

プロミスに申し込みをする際には、ぜひもう1点やってほしいことがあります。

それが、シミュレーションです。

プロミスでは様々なシミュレーションを提供しています。

  • お借入シミュレーション
  • ご返済シミュレーション

生年月日や年収、現在の借り入れ状況を入力すれば借り入れが可能かどうか簡易的にわかる「お借入シミュレーション」で、もし不可の表示が出てしまえば申し込んでも審査に通る可能性はほぼないので、やめておきましょう。

「ご返済シミュレーション」では、毎月の返済額や、総返済額などを知ることが出来ますので返済プランを立てるときの役に立ちます。

しっかりとシミュレーションをし、納得をしたうえで、プロミスに申し込みをするようにしましょう。

借入先検索

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件
職業
審査時間
借入額
関連記事
閉じる
バレずに借りられる