絶対通るおまとめローンはある?必ず借りれる方法とは

審査の裏ワザ 2021.09.15

いくつかの業者でお金を借りていて返済が大変な方にとって、おまとめローンは魅力的な商品ですよね。おまとめローンには様々なメリットがあるので、少しでも興味がある方は検討することをオススメします。

でも、審査通らない方や、過去に返済が滞ったり債務整理をした経験があるような、いわゆるブラックの方には、おまとめローンに申し込むことに迷いがあるのではないでしょうか。

この記事では、そんな方々のために、おまとめローンはブラックでも借りられるのか、また、おまとめローンのメリットや注意点なども合わせてご紹介します。

おまとめローンについて詳しく知りたい方は、最後まで目を通してみてくださいね。

\審査に不安な方はこちら!/

おまとめローンは総量規制の対象外!その概要をあらためてご紹介

さっそく、おまとめローンとはどんなものかというところから、お話を始めましょう。

おまとめローンなら複数の借入を1社にまとめられる

おまとめローンとは、複数の貸金業者からの借入をひとつにまとめる趣旨のローン商品です。そのまま「おまとめローン」という商品名にしているところもあれば、独自の商品名を付けているところもあり、業者によって異なります。

しかし、いくつかの借入を1社にまとめるという性質はどの業者にも共通で、1社からまとめて借りたお金からそれまで借りていた複数の業者に返済をし、今後はおまとめローンを借りた1社に返済していくという形です。

通常の借入は総量規制により年収の1/3まで

おまとめローンは単にいくつかの借入を1つにまとめるだけでなく、総量規制対象外であるというのが大きな特徴です。

これをご説明するために、まず総量規制とは何かをご紹介します。総量規制とは、借入総額を年収の1/3までに抑えるという、貸金業法で規定されたルールです。銀行カードローンは対象外ですが、消費者金融やクレジットカードのキャッシングは総量規制の対象です。

つまり、たとえば年収300万円の方は、消費者金融やクレジットカードのキャッシングでは最大100万円までしか借りられないのです。

これは1社からの金額ではなく、複数の借入を合計した金額であることに注意が必要です。

1人の借入総額を年収の1/3以下にしなければならないのが総量規制であり、それ以上借りようとしても、法律上不可能なのです。

おまとめローンは総量規制の対象外

しかし、総量規制には除外貸付けや例外貸付けがあり、その中の「顧客に一方的有利となる借換え」がおまとめローンに該当します。つまり、おまとめローンは総量規制の対象外で、年収の1/3を超える借入も可能なのです。

ただし、総量規制対象外のおまとめローンには、下記のような条件があります。

  • 借り換え後の金利が借り換え前の金利を上回らないこと
  • 借り換え後の月々の返済額が借り換え前の金額を上回らないこと
  • 返済方法は段階的に残高を減らしていくこと

この他にもいくつか要件がありますが、多重債務の方にとってこれまでよりも負担が少なくなる(顧客に有利になる)借り換えを、一般的におまとめローンと呼ぶのです。

借り換えとの違いは元々の借入の数や商品の違い

おまとめローンと似たものに「借り換え」があります。借り換えには主に下記の2つのタイプがあります。

  • 現在の借入を別の業者のカードローン商品に乗り換える
  • 借り換え専用商品を利用する

通常のカードローン商品に借り換える場合は、総量規制の対象なので年収の1/3までの借り換えしかできません。一方、借り換え専用商品は総量規制対象外なので、おまとめローンと同様に年収の1/3以上の借入も可能です。

1社のみの借入を別の業者に乗り換えることはもちろん、複数の借入を1つの業者にまとめて乗り換えることを「借り換え」と呼ぶこともあります。

後者を借り換え専用商品で利用する場合のおまとめローンとの違いは、借り換え前の業者に借り換え後の業者が含まれているか否かです。

たとえば、A社・B社・C社の借入をA社にまとめる場合はおまとめローン、D社でまとめる場合は借り換え、ただしD社に借り換え専用の商品がない場合は、おまとめローンとなります。

この辺りは、各貸金業者の取り扱い商品によっても異なりますので、興味がある業者にどんな商品があるかチェックしてみましょう。

おまとめローンのメリット

ここまでご紹介してきたように、おまとめローンは複数の借入がある人、つまりは多重債務の状態にある方が、返済を少しでも楽にするための商品です。ここからは、より具体的におまとめローンのメリットや注意点を見ていきましょう。

返済が楽になるのが最大のメリット

まずは、おまとめローンのメリットからご紹介します。

  • 返済日を1つにまとめられる
  • 金利が下がる可能性がある
  • 個人信用情報に多重債務の記載がなくなる
複数の借り入れをひとつにまとめることで、これまで各社バラバラだった返済日も1つにすることができます。したがって、返済をし忘れて延滞してしまうリスクを減らし、計画的な返済がしやすくなります。

借入額や商品によっては金利が下がる可能性も

また、借入額が大きくなるほど金利は下がるのが一般的なので、分かれていた借り入れをひとつにまとめれば、従前の1社ごとの返済金額よりも借入額が大きくなった分、金利が下がる可能性もあります。

たとえば、A社20万円、B社30万円、C社50万円でそれぞれ18.0%の金利が適用されていた場合、おまとめローンで1社から100万円借りれば15.0%の金利になることもあるのです。

こうして、金利が下がる分、返済総額を減らせる可能性があるのも、おまとめローンの大きなメリットです。

今後のローン審査に通りやすくなる

さらに、クレジットヒストリーを整えることができるメリットもあります。

複数の借入があるということは多重債務者とみなされます。きちんと返済がなされていればブラックリストを気にする必要はないのですが、新たなローンを組みたいときに審査に通りにくくなる恐れがないとは言えません。

しかし、おまとめローンで借入を1本化すれば多重債務状態から脱却でき、クレジットヒストリー上も多重債務ではなくなります。したがって、今後の借り入れがしやすくなる効果が期待できるのです。

おまとめローンの特性がデメリットになることも

一方、おまとめローンにはデメリットもあります。おまとめローンについて、あらかじめ知っておくべき注意点は下記の通りです。

  • ほとんどのおまとめローン商品は追加の借入ができない
  • まとめる前の貸金業者への返済以外には使えない
  • 審査に通らない可能性もある

以下に一つずつご説明します。

追加融資がないことや使い道に制限があることに要注意

おまとめローンに関する重要な注意点として、多くのおまとめローンは追加の借入ができないことや返済以外の使途が認められていないことは、必ず知っておく必要があります。

一般的なカードローンなら、限度枠の範囲内で何度でも追加融資を受けることができます。しかし、おまとめローンは複数の借入総額を上限とした金額を一括で借入れ、それを各社への返済に充てる商品です。

したがって、返済した分を再び借りることや返済以外に使うことはできない場合がほとんどです。

この特性をよく理解したうえで申し込みをしてくださいね。

プロミスのおまとめローンなら上限金利17.8%

最後に、おまとめローンの中でもオススメの商品をご紹介します。SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、一般的なカードローンの他、下記のような内容のおまとめローン商品も取り扱っているんです。

項目 内容
申し込みが
できる人
20歳以上、65歳以下の本人に安定した収入のある方
融資額 最大300万円まで
※対象となるローン残高かつ顧客指定の契約額(極度額)の
範囲内で、SMBCコンシューマーファイナンスが決定した金額
※追加融資は不可
金利 6.3%~17.8% (実質年率)
資金使途 他の貸金業者からの借入金返済に限る
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、パスポート+住民票など)
・収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書など)
申し込み方法 ・自動契約機
・店頭窓口
・電話
※インターネット申し込みは不可

上限金利が17.8%なので、現在18.0%の金利で借り入れをしている方なら確実にお得になります。

具体的には、申し込みをして審査に通ったら、店頭または郵送で契約手続きを行います。無事契約ができたら、プロミスから顧客名義で借入先に振り込みがおこなわれ、あとはプロミスに返済していくという流れになります。

先ほど、ブラックOKのおまとめローンはないとご説明しましたが、信用情報機関にて定められた期間が経過すればブラックの情報は削除されますので、それ以降なら審査に通る可能性もじゅうぶんあります。

ブラックの方や審査への不安が大きい方も、しばらく待ってからプロミスのおまとめローンを検討してみてはいかがでしょうか。

プロミス

審査に不安ならプロミス!審査通過率は業界トップクラスで、新規の借入に積極的です。web完結なら最短即日融資も可能&もちろんバレ対策も充実。アルバイト、パート、学生もOK!

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
借入方法
ATM、口座振込、店頭窓口
来店
不要
担保・保証人
不要
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

審査通過率も高水準のプロミスのメリットや特徴は、プロミス審査の記事で詳しく解説しています。申込のコツなども紹介しているので、是非ご覧ください。

おまとめローンで多重債務をまとめれば金利ダウンなどメリット多数

おまとめローンに申し込んだ場合も、一般的な借入同様に審査が行われます。

おまとめローンは多重債務者への救済という位置づけの商品ではありますが、特別審査が甘いというわけではありませんし、必ず借りれるとか絶対通るおまとめローンというものはありません。

現在の借入に申し込んだ時と勤務先や年収などに変化がなく、なおかつ順調に返済が進んでいれば心配しなくても大丈夫ですが、滞納や多重申し込みなど個人信用情報がブラックの状態では審査通過は原則として不可能です。

ちなみに、おまとめローンの契約自体でブラックになることはありませんが、1本化した後の返済が滞った場合は当然それでブラックになりますのでご注意ください。

おまとめローンはいくつかの貸金業者から借入をしている人なら、ぜひ検討していただきたい商品です。

借入先がひとつにまとまるので、返済日も月1回になり、金利が下がり返済総額がお得になる可能性があります。

ただし、審査は甘くないため、ブラックの状態で申し込みをすることはオススメできません。また、まとめても金利が下がらない場合もあり得ますので、あらかじめよく確認しておきましょう。

また、おまとめローンは総量規制対象外なので、法律上は年収にかかわらず他社借入の総額を上限として借りることができますが、一般的なカードローン商品とは性質が異なることに要注意です。

使い道は返済に限られており、追加融資ができないおまとめ商品も多いので、よく確認したうえで検討してみてくださいね。

借入先検索

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件
職業
審査時間
借入額
関連記事
閉じる
バレずに借りられる