SMBCモビットの審査は甘い?申込条件と即日融資の方法を解説

カードローンでお金を借りる前に必要となるのが審査です。「SMBCモビット」でも借り入れ前の審査は必須となっていますので、まずはカードローンを契約するための審査条件をチェックしていきましょう。

消費者金融では、審査によって借り入れ対象を選別しています。場合によってはカードローンを契約できないケースもありますから、自分がSMBCモビットの審査対象に当てはまっているかしっかり確認しておきましょう。

カードローンの申し込み時には必要書類の提出もあります。忘れずに準備してください。また、SMBCモビットではできるだけ早く審査を受ける方法もありますので、今すぐにお金を借りたい方はぜひ活用してみてくださいね。

\お急ぎの方はこちら!/

カードローンを使えるのはどんな人?SMBCモビットの審査対象

まずはSMBCモビットのカードローンを契約可能な審査対象から見ていきましょう。次の審査条件に当てはまる方は、SMBCモビットに申し込みしてOKです。

  • 年齢が満20歳〜69歳
  • 安定した仕事・収入がある
  • カードローンの返済能力がある

SMBCモビットでは20歳から69歳の方までを対象に審査を行っています。契約時は69歳以下だったとしても、返済中に70歳を超えた場合は、その時点で借り入れは停止となります。

カードローン審査ではみなさんの返済能力が問われますので、仕事や収入が不安定な方、他社で多額の借金を抱えている方は審査の対象外です。あらかじめご注意ください。

自営業者も申し込み可能

反対に仕事や収入が安定していれば、次のような職業に就いている方もSMBCモビットの審査を受けることができます。

  • パート・アルバイト
  • 自営業者、個人事業主
  • 派遣社員、契約社員

カードローンは正社員しか利用できないと思っている方もいるかもしれませんが、SMBCモビットでは非正規雇用の就業形態でも審査条件を満たしていれば契約は可能です。

もちろん自営業者や個人事業主の方もカードローンの審査対象なのでご安心ください。ただし、仕事や収入が不安定になりやすいので、状況をしっかり整えておくことも大切です。

今の状況で審査に通るか不安な場合は、一度SMBCモビットに相談をしてみると良いでしょう。

モビットコールセンター
0120-03-5000(9:00〜21:00)

申し込みに必要な書類を準備!本人確認書類と収入証明書類

SMBCモビットにカードローンの申し込みをする前に、次の書類を準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類とは、カードローンの申し込み者の情報を確認するための身分証明書のことを指しています。SMBCモビットでは次の身分証明書を本人確認書類として提出することができます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

運転免許証を持っていない方は、パスポートの顔写真と住所のページ、もしくは健康保険証の氏名・生年月日・住所がわかるページの写しを用意してください。カード型の保険証を提出する時は、裏面の写しも忘れずに準備しましょう。

営業状況の確認書類の提出も

収入証明書類は、現在の収入状況を確認するために提出します。提出後は返却されませんので、すべて写しでOKです。次のいずれかの書類を準備してください。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 税額通知書

会社員の方は源泉徴収票や給与明細書を、自営業者や個人事業主の方は確定申告書などを準備しておけば間違いありません。

その他、自営業者や個人事業主の方の方は、SMBCモビットの公式サイトでダウンロードできる「営業状況確認のお願い」に必要事項を記入して収入証明書と併せて提出してください。

書類に不備があると審査がスムーズに進まず、カードローンの契約まで時間がかかってしまいます。借り入れを急いでいる方は特に気をつけておきましょう。

今すぐにお金を借りたい!できるだけ早く審査を受ける方法

SMBCモビットでは「今すぐにお金を借りたい!」という方に向けて、できるだけ早く審査が受けられるような申し込み方法も用意されています。

次の流れに沿って手続きをしていきましょう。

  • ネットで申し込みをする
  • SMBCモビットのコールセンターに電話
  • 電話で審査を受ける

申し込み後にコールセンターに電話をかけることによって、審査を受けるタイミングを早められるようになっています。審査結果も電話ですぐにわかりますので、無事審査に通過できたらその場でSMBCモビットの会員登録を行いましょう。

審査通過後は即日融資もOK

審査後すぐに借り入れをしたい方は、指定した銀行口座への振込キャッシングをおすすめします。SMBCモビットでは平日の14:50までに手続きを終えれば、即日融資も受けられますよ。

また、金融機関によっては24時間いつでも振込可能なケースもあるので、振込のタイミングについてもあらかじめご確認ください。

ATMでキャッシングをしたい場合はモビットカードの発行が必要となります。カードの発行方法は三井住友銀行のローン契約機か郵送のどちらかを選びましょう。

郵送受け取りの場合は時間を要するので、即日融資には不向きです。急いでいる時はカードをその場で発行できるローン契約機がおすすめです。

もしカードローン審査に落ちてしまったら?改めて再申し込みを

SMBCモビットでカードローンを契約するには審査が必須ですが、状況によっては審査に落ちてしまうこともあります。もしSMBCモビットの審査に落ちた場合は、すぐに再申し込みをするのは避けてください。

カードローンの審査に落ちたことには必ず原因があります。現在の収入状況や他社の借金状況に問題があるからこその結果なので、現状をしっかりと見直してから改めて再申し込みを検討していきましょう。

関連記事
閉じる バレずに借りられる