カードローン会社の比較表!金利、審査難易度、即日可、バレ対策など

お金を借りたい、だけどカードローンは利用したことがないから不安という方へ。たくさんあって、どれがいいのか迷ってしまうと思います。

カードローン会社によって、金利も融資のスピードも違いますので、まずは色々なカードローン会社を比較してみましょう。

家族や会社に、借入することを知られたくないという人は、電話確認や郵送物などのバレ対策についても知っておく必要があります。

初めてでも利用しやすいカードローンはどこか?それぞれの特徴について解説していますので、申し込む際の参考にしてください。

カードローン会社を比較!早く、お得に借りられるのはどこ?

カードローン会社を比較するときは、金利ももちろん大事なのですが、意外と盲点なのはATM手数料です。借りるたびに手数料がかかるのは避けたいところ。

また、急いでいる人にとっては融資のスピードも重視したいポイントですし、できるだけ簡単に借り入れできるのが理想です。

サービスの比較については、下の表を参考にしてください。

消費者金融 即日融資 土日即日融資 金利 バレ対策 ATM手数料
プロミス 4.5%〜17.8% 無料
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 三井住友銀行提携ATM無料
アコム 3.0%〜18.0% アコムのATMは無料、その他は有料
アイフル 3.0%〜18.0% アイフルATMは無料、その他は有料
レイクALSA 4.5%〜18.0% 有料

土日の即日融資ですが、各社とも申込は24時間受け付けています。

ただし、在籍確認のある会社については、勤め先がお休みの場合、在籍確認をクリアできないため、即日融資が難しい場合があります。

銀行 即日融資 土日即日融資 金利 バレ対策 ATM手数料
三井住友銀行 × × 1.5%〜14.5% 三井住友、コンビニATMなら無料
みずほ銀行 × × 2.0%〜14.0% 時間外手数料あり
三菱UFJ銀行 × × 1.8%〜14.6% 手数料無料
りそな銀行 × × 3.5%〜13.5% × 時間外手数料あり

即日融資も可能な消費者金融カードローン

まずは、即日融資も可能な消費者金融カードローン各社からご紹介しましょう。

審査だけでなく振り込みも早いプロミス

プロミスは、SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスが提供しているカードローンです。

スマホから申し込むと、最短15秒で借入ができるかどうかがわかります。

仮審査なので、この後に本審査となりますが、融資可能かどうかの目安がすぐにわかるのはありがたいですね。また、申込から借入まで全てスマホでできますので、手続きも簡単です。

申込から実際に借入ができるまで、最短で1時間というスピードなので、急いで融資をして欲しい!という方もぴったりでしょう。

プロミスは、契約まですべてWEBで完結しますので、郵送物なしにすることは可能です。ただし、原則として在籍確認が行われますので、不安な方はプロミスコールに相談してみてください。柔軟に対応してくれる場合があります。

プロミスの審査に通るだろうか?と不安な方は、申込条件や審査の流れなど、こちらの記事プロミス審査をご覧いただくとよくわかるでしょう。

すぐに振込してくれる「瞬フリ」や、初回の借入から30日間の無利息期間など、他のカードローンにはないサービスも充実しています。

プロミス

お急ぎならプロミス!土日でも夜間でも24時間OK。web契約なら最短30分、誰にもバレずにキャッシングできます。もちろんパート・アルバイト、主婦、学生もOK!
30日間無利息※キャンペーン中

※メールアドレス登録、Web明細利用が必要。

プロミス
金利
4.5%〜17.8%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet
本日中に借入する場合
あと

WEB完結で郵送物なしのSMBCモビット

株式会社SMBCモビットのカードローンの特徴は、手続き全てがWEB完結。

申込から借入までネットでできますし、WEB完結なら電話連絡もなし、郵送物もなしにできます。家族や職場に知られたくない人にもぴったりです。

また、正社員ではないから審査に通るかどうか不安という方も、安心してください。SMBCモビットの申し込み要件には、派遣社員や個人事業主もOKとなっていますので、雇用形態に関わらず、安定した収入があれば申し込みは可能です。

SMBCモビットも審査の早さには定評があり、どうしても今日中になんとか融資して欲しい!とお急ぎの人には優先的に審査してくれるサービスも。

SMBCモビットは、三井住友銀行のローン契約機から申し込むことも可能なので、申込方法が多彩なのもありがたいところ。

申込要件など、SMBCモビットについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事SMBCモビット審査もぜひご覧ください。

SMBCモビット

SMBCモビットはバレ対策に特化!電話連絡・郵送物なしでスピーディ&誰にもバレずにキャッシングできます。

※WEB完結の場合

SMBCモビット
金利
3.0〜18.0%
審査時間
10秒簡易審査
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONFamilyMartSEVENELEVEN
本日中に借入する場合
あと

借入まで最短60分のアコム

アコムといえば、自動契約機「むじんくん」でおなじみです。全国に設置されていますので、契約も借入もとても便利です。

審査も早く、結果がわかるまで最短30分、実際の借入まで最短60分です。急いでいる場合には、インターネットから申し込み、「むじんくん」で契約手続きをするのが最も早い方法でしょう。

アコムは審査も柔軟なのが特徴です。20歳以上で、安定した収入があれば、派遣社員でもアルバイトでも申し込みOKと公式サイトに明記されていますので、雇用形態は気にせず申し込みができるでしょう。

郵送物については、インターネットから申し込んで、「むじんくん」で契約すれば、その場でカードが受け取れますので、自宅への送付は防げます。

また、在籍確認の電話は原則としてありますが、個別の事情がある場合にはフリーコールに相談するようにと書いてありますので、電話の代わりに書類にしてもらうなど、別の方法を検討してもらえる余地がありそうです。

アコムには、初めての利用の場合に契約日の翌日から30日間金利がゼロになる期間があります。楽天銀行の口座を持っていると、1分で振込してくれるなど融資の速さも魅力です。

アコム

アコムは最大30日間金利0円!最短30分審査・最短即日振込も可能でお急ぎの人も安心。ネットやATMから24時間借入できます。

アコム
金利
3.0%〜18.0%
審査時間
最短30分
バレ対策
利用可能なコンビニ
LAWSONSEVENELEVENEnet

提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

本日中に借入する場合
あと

在籍確認の電話がないアイフル

カードローンの審査で、職場に電話をされることが不安という方は多いです。もし、消費者金融からの電話だとバレたら、借入しようとしていることが知られてしまう!と心配ですよね。

アイフルなら、その点心配いりません。アイフルは原則として、勤め先への電話をしていないと公式サイトに明記してあります。ですから、どうしても電話してほしくないという方はアイフルがおすすめです。

申込から借入までスマホアプリでできますし、審査を急いで欲しい人は審査もスピーディ。申込後に、フリーダイヤルに電話をすると、優先的に審査を開始してくれます。

なるべく急いで借りたいので、アイフルに申し込んでみようかな?と思っている人は、審査の基準など、こちらの記事アイフル審査をご覧ください。

選べる無利息期間のレイクALSA

メジャーな消費者金融カードローンは、無利息期間がついていることが多いですが、レイクALSAは一味違います。

初めての利用なら、

  • 5万円まで180日間無利息
  • 60日間無利息(WEB申込限定)

が選べます。

また、電話もしくは自動契約機で申し込んだ場合には、30日間無利息も選べます。

レイクALSAの無利息期間について詳しく知りたい方は、こちらの記事レイクALSA無利息を参考にしてください。

もちろん、審査のスピードも早く、申込日の21時まで(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すれば、当日中に融資が可能です。最短、60分で借入ができますので、急いでいる人にもおすすめです。

金利が低めの銀行カードローン

カードローンは、銀行でも利用できます。教育ローンなどと違い、使途が限定されてないため、自由に使うことができるローンです。

ただし、消費者金融のように、即日融資は難しいでしょう。銀行の場合審査に時間がかかりますので、最短でも翌営業日になってしまいます。

とはいえ金利が低いのが魅力。代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

口座を持っていると便利な三井住友銀行

三井住友銀行のカードローンは、銀行ならではの低金利が魅力。上限金利は14.5%と、消費者金融カードローンと比べると、低めです。

三井住友銀行の口座がなくても申し込みができますし、インターネットで完了しますので、来店の必要はありません。口座振替でなくても、コンビニATMで返済ができますし、提携先のATMなら手数料もかかりません。

ただし、口座を持っていた方が、メリットがあります。

  • 申し込みの際に入力が少なくて済む
  • 手持ちのキャッシュカードで借入が可能

審査結果の回答は最短で翌営業日となりますので、即日融資は難しいものの、金利が低く、借り入れも返済もコンビニATMで手軽にしたい人におすすめです。

金利の低さが魅力のみずほ銀行

みずほ銀行は上限金利が14.0%と、銀行カードローンの中でも低い方です。

みずほ銀行の口座がなくても、カードローンの申し込みと同時に口座開設の申し込みもできます。

ローン専用カードの発行もできますし、キャッシュカードでそのまま借り入れもできるので、財布の中のカードを減らしたい人はキャッシュカードのみにすると良いでしょう。

キャッシュカード兼用型ですと、口座の残高が足りないときに自動的に不足分を補ってくれる「自動貸越機能」がついているので、万が一の時にも助かります。

カードローンを利用すると、借り入れ残高によって、ATM時間外手数料や振り込み手数料が無料になるなどの特典もついています。

ATM手数料が無料の三菱UFJ銀行バンクイック

三菱UFJ銀行に口座を持っていなくても申し込めるカードローンで、借入や返済にコンビニATMが使えます。ATMの手数料が無料なのも嬉しいところです。

銀行カードローンなので、審査の結果は早くても翌営業日になってしまいますが、運転免許証を持っていけば銀行のテレビ窓口でカードを受け取ることができます。

テレビ窓口は平日の15時以降や土日、祝日でも利用できます。

ポイントが貯まるりそな銀行プレミアムカードローン

りそな銀行のカードローンは、なんといっても金利の低さ!

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低めですが、その中でもりそな銀行は上限13.5%とさらに低くなっています。とにかく金利の支払いを抑えたいという方に向いているでしょう。

継続・安定した収入があればパートやアルバイトでも申込可能となっていますが、収入があっても学生は不可となっていますので、ご注意ください。

利用残高に応じて「りそなクラブポイント」が貯まります。

貯まったポイントは、キャッシュバックのほか、Tポイントやnanacoなど他社のポイントに交換も可能。利子も低い上に、ポイントも貯まる、お得なカードローンです。

要件を比較して自分に合ったカードローンを選ぼう

カードローンと一口に言っても、その内容にはかなり違いがあります。金利も違えば、融資のスピードも違いますし、無利息期間の有無など、それぞれに特色があります。

返済額を少なくしたい人は金利を抑える方法もあれば、無利息期間を利用する方法もあります。

無理なく返済できるよう、それぞれ特色を比較して自分に合ったカードローンを選んでください。

カードローン会社の比較 新着一覧
閉じる
バレずに借りられる