よくあるご質問Q&A
包装・衛生・食品加工機器
シーラー

ヒーター線を長持ちさせるコツは?

シール加熱終了後、タイマーが切れた後でも10秒ほど圧着レバーを押さえ続けます。上部(下部)のシリコンが熱を吸収しヒーター線への付加を軽減させます。連続使用する場合は特に冷却時間(数秒)を空けて次のシール作業を行うと、ヒーター線の過熱が抑えられ、長持ちさせることができます。
溶断ヒーター線を利用する場合は特に熱がこもりやすく、負荷が大きくなります。
加熱時間をシールできる最短の時間に設定してご利用下さい。

お問い合わせCONTACT

開発・協業・お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

お電話での
お問い合わせ【お電話での受付時間】
9:00~17:00[土日祝日休み]

包装・衛生・食品加工機器

TEL: 052-671-5191

FAX: 052-671-5196

排泄・ヘルスケア用品

TEL: 052-684-6829

繊維機器

TEL: 076-423-8154

コンベアベルト

TEL: 052-655-5559

メールでのお問い合わせ